アマゾン(Amazon)のカート獲得は価格差がどの程度までできるのか!?実際の商品で確認してみた!

電脳せどり

アマゾン(Amazon)でカート獲得は、利益を上げるためにも大変重要な要素です。では、いったいこのカート獲得は、どの程度の価格差まで許容しているのでしょう。実際の商品でどの程度か確認してみます。



スポンサードリンク


スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)

実際の商品で確認してみます。『スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)』という商品です。4,200円でカート獲得しています。

アマゾン-カート獲得-00

新品出品者の価格を調べてみます。最安値は3,024(+350)円で徐々に価格が上がっています。カートを獲得しているショップは7番目になります。

この事実でカート獲得は必ずしも最安値でないことが分ります。商品の価格差は、最安値が3024円にたいして4,200円で約1.38倍、送料の350円を考えると1.25倍です。

発送方法は、最安値の商品は、出品者からの発送でカート獲得ショップはFBAです。

アマゾン-カート獲得-01


カート獲得は最安値の1.25倍まで可能

結果から、カート獲得は最安値の1.25倍までは可能という事がわかりました。但しカート獲得の条件には『FBA』も大きく関わっている様です。カート獲得のためにはFBA発送にしたほうが有利であることが分りました。



スポンサードリンク


アマゾン(Amazon)は何を考えているのだろう!?

実際に自分で商品を出品していると分りますが、カート獲得は数分毎に変化します。必ずしも最安値にしていなくてもカート獲得している場合もあります。ではなぜアマゾン(Amazon)がその様にカート獲得をランダムにしているのでしょう。

アマゾン(Amazon)では、アマゾン(Amazon)が直接顧客に商品を販売する場合と、出品者がアマゾン(Amazon)を介して顧客に商品を販売する2通りがあります。この3者にとってこのカート獲得のシステムが与える影響について各々の立場で考えてみます。


商品購入する顧客の立場

商品を購入する顧客からしてみれば、常に最安値が表示されている方が利便性の面からも良い気がします。実際にその他の安い商品があることを知らないで購入する顧客もいのではないでしょうか。同じ商品を最安値で購入することが顧客メリットだと考えると、このカート獲得のシステムは、顧客にとってはあまり良くないと言えるかもしれません。


出品者の立場

出品者にとっては自分が最安値ではないのにカート獲得できれば、売り上げ確保に繋がる場合があるためランダムにカート獲得できるのは良いシステムだと言えるのではないでしょうか。


アマゾン(Amazon)の立場

アマゾン(Amazon)にとっては出品者が高く販売できれば、その販売手数料が増えます。


まとめ

当たり前ですが、このランダムなカート獲得システムは、アマゾン(Amazon)の利益確保を優先したシステムになっているんだんだなとあらためて感じました(笑)私の主観で記事を書いています。ご意見等あればお願い致します。

せどりで儲けよう!せどりのやり方(商品探し、売り方)等無料で教えます!ドンキホーテ、トイザらス、イオン等で買っても儲かります! せどりで儲けよう!せどりのやり方(商品探し、売り方)等無料で教えます!ドンキホーテ、トイザらス、イオン等で買っても儲かります!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ