総額20万円だった、アドビ(Adobe)フォトショップ、イラストレーターが無料に!?

アドビ

なっ!なんと販売当時20万円ほどで販売されていた、アドビ『Creative Suite 2』が無料でダウンロードできる様だ。webなどで画像処理する場合も圧倒的に有利になる。是非この機会に入手してみてはどうだろうか。



スポンサードリンク


なぜ無料ダウンロードが可能になったか?

このCS2はリリースから7年たっており、サポートもされていないので維持管理や技術的な理由によってアクティベーションサーバー(認証サーバー)をアドビが停止しているためです。

アドビは、技術的な問題のため、Acrobat 7 をはじめとする CS2 アプリケーションのライセンス認証サーバーを無効化しました。これらの製品は 7 年以上前にリリースされており、最新のオペレーティングシステムの多くで動作しません。サポートは終了しています。

アドビは、サポートされていない過去のソフトウエアを使用しないよう強く推奨します。ダウンロードの一部として提供されているシリアル番号は、CS2 または Acrobat 7 を正式に購入し、これらの製品の最新の使用を維持する必要があるお客様のみご利用いただけます。

https://helpx.adobe.com/jp/creative-suite/kb/cs2-product-downloads.html#

ダウンロード可能なソフト

・Creative Suite 2
・Acrobat 3D 1.0 for Windows
・Acrobat Standard 7.0
・Acrobat Pro 7.0
・After Effects
・Audition 3.0
・GoLive CS2
・Illustrator CS2
・InCopy CS2
・InDesign CS2
・Photoshop CS2
・Adobe Premiere Pro 2.0

フルセットがダウンロードできます。機能的には7年前のリリースと言っても基本的には変わっていません。約20万円程度で販売されていた無料で入手できます。



スポンサードリンク


アドビCreativeSuiteファミリー(CS2)ダウンロード方法


STEP1 Adobe IDの取得

製品をダウンロードするために『Adobe ID』を取得します。

製品ダウンロードページ

Adobe-00


STEP2 必要事項の記入

必要事項を記入し『Adobe IDを取得』をクリックします。

Adobe-01


STEP3 

『同意する』をクリック。

編集Adobe-02


STEP4 言語を指定

日本語をクリック。

Adobe-03


STEP5 製品ダウンロード

製品をダウンロードします。画面右側のモザイク部分にシリアル番号が記載きさいされています。

編集Adobe-04

まとめ

たったこれだけの作業で全てのソフトが無料使用可能になります。以前だったら夢みたいな話だったのに、使用したい人は是非試してください。

スポンサードリンク
AUSDOM
サブコンテンツ

このページの先頭へ