【アジング】はライトタックルで気軽にはじめることができるため、近年注目されているルアーフィッシングです。また、アジは食べても美味しいいため人気があります。軽いルアーをメインに使う【アジング】では繊細なアタリを取れるロッドが必要になります。今回は、【アジング】に使うロッドを【ランキング】形式でご紹介させて頂きます。


選び方


  • ティップの形態
  • 長さ


ティップの形態


  • チューブラーティップ
  • ソリッドティップ
種類 メリット デメリット
チューブラーティップ 感度に優れる・ルアーの対応幅が広い アジに違和感を与えやすい
ソリッドティップ 食い込みが良い・ルアーをナチュラルに泳がせられる 若干感度が劣る


チューブラーティップ

チューブラーティップは、穂先が敏感に魚の当たりを感知します。小さいアタリでも敏感に感じ取ることができます。ルアーウェイトの対応幅も比較的広めに設定されています。一方でアジがルアーを食った場合違和感を与える可能性があります。


ソリッドティップ

ソリッドティップは食い込みを重視したい場合に使うのがおすすめです。ルアーを吸い込んだ後も違和感を感じにくいのでフッキング率を高めることが可能です。また、ソリッドティップ特有のしなやかさはルアーの操作性を向上させます。チューブティップに対して感度が若干劣ります。


長さ

アジングロッドには、5ft~8ftまで様々なレングスのモデルがあります。長さによって、適した釣り場や釣り方が変わります。用途に応じて選ぶ様にしてください。

長さ 釣り場 釣り方(ルアー)
~6.5ft 小規模な漁港・ハイプレッシャーエリア ジグヘッドリグ
6.6~7.5ft 漁港・磯・サーフ ジグヘッドリグ・メタルジグ・スプリットショットリグ
7.6ft~ 遠投が必要なポイント・足場の高い場所 キャロライナリグ・スプリットショットリグ


重さ

適合ウェイト(重さ) 使い方
~5g ジグヘッドリグを単体で使ったり、メタルジグを使ったりするのに適しています。キャスト時にしっかりとロッドが曲がるため、軽いウエイトのルアーでもキャストしやすいのが特徴です。
5g~ キャロライナリグやスプリットショットリグを使う場合には、適合ウェイトが「5グラム以上」のアジングロッドが適しています。同時に7.6フィート以上のレングスを選ぶことで遠投もしやすくなります。


人気おすすめ【ランキング】

【アジング】のロッドを発売しているメーカーと価格帯毎に【ランキング】形式でご紹介させて頂きます。


ダイワ


1万円以下
順位 画像 名称
1位
アジング X 68L-S ダイワ(Daiwa)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
ジグヘッド専用モデル。1g~2gがベスト。レングスも若干長めに設定してあるためスプリットやキャロの釣りにも対応。流行の最先端を行く調子を驚きの価格で。ライトSWルアーフィッシングの最先端を行くダイワのトップブランド「月下美人」の設計思想から生まれたアジングロッド。目に見えないロッドのネジレを抑制してパワーと操作性を向上させる「ブレーディングX」にダイワオリジナルリールシート、上位機種にも引けを取らないデザインなど、仕様も充実。手軽に始められるアジング入門にうってつけのシリーズ。
評価・評判・口コミ(インプレ)

アジ用。安くて使いやすい。

アジングで使用。感度がよく使いやすいです。

アジング入門として、申し分ないロッドです。


1万円台
順位 画像 名称
1位
月下美人 AJING 611L-S ダイワ(Daiwa)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
アジングのメインステージのひとつである漁港の常夜灯周りで抜群の強さを誇るジグヘッド単体使用での「縦の釣り」を得意とした掛け調子の攻撃的モデル。ティップセクションにはハイパフォーマンスカーボンソリッドを配し、フォール中のテンション抜けのアタリも確実にキャッチ。シンプルを「本物」と呼べるのは月下美人だけ。上級者も唸るアジング専用ハイパフォーマンスモデル。縦」「横」「より遠く」「より深く」これらのキーワードをおさえれば、アジングシーンの大部分をカバーできる。その使い分けによるアジングの楽しさをもっと多くのアングラーに楽しんでいただきたい。アジングワールドでロッド選びに迷ったなら、この3本を見てほしい。上位機種で培ったエッセンスを凝縮した専用モデルならではの絶妙なパフォーマンスが、奥深いアジングワールドへの良き案内役となるはずである。
評価・評判・口コミ(インプレ)

入門者に勧めました。ルアーウエイトの幅と価格には満足しています。 店頭で触りましたが他の方もおっしゃるように穂先はパツパツですね。 魚をかけるときにティップがどれだけカバーしてくれるかは気になりますが、 ショートレングスで扱いやすいと思いました。 これからたくさん釣ってもらいたいですね!

アジング入門に購入。 小魚がつついてくるのも伝わってきました。 釣果はまだですが、期待します。

穂先パッツンパッツンです。 190グラムのリールをつけてますが、若干持ち重りしますので、私はバットエンドに約20gの糸錘をつけて バランスをとってます。(この辺の改造?も楽しみの一つということで) 入門用ということで購入しましたが、このロッドでアジングの楽しさがわかりました。 ラインは エステル1.8lb、またはPE0.3号を使ってます。

月下美人76LTを使っていましたがアジの当たりが分からずアジング専用にこちらを購入 8千円台の竿とは思えない程の活躍してます 611LS+ポリエステル0.3で当たりも違和感も分かるようになりました 今までは0~12匹程度の釣果が一気にMAX50匹までに伸びました とはいえ8千円台の竿まだまだとれてないあたりが沢山あると思いますがコスパは最高です 縦の釣りであたりを取って掛けた感は半端なく楽しいです 無風・風の弱いときは0.4~0.6gのジグヘッドでアジの当たりもとれます(ジグヘッドの重みも感じとれます) パツンパツンの竿なのでポリエステルの時はリーダーが必要です ちなみに611LS+フロロ0.5いまいち当たりが分かりにくい 611LS+PE0.2あたりは良くわかる但し無風時・表層時 風がある時とジグヘッドが1g以下の中層・底狙いの時は使えません ダイワの回し者では無いですが8千円台の竿とは思えない程の性能です 入門用には最適ですよ。

小さいアタリもとれて最高です。価格以上の品質で大満足です。ジグヘッド単体にはこれしかない!

2位
月下美人 AJING 71UL-S ダイワ(Daiwa)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
高活性なアジをテンポよく探すために、ジグヘッドリグやスプリットを用いてのリトリーブを主体にした「横の釣り」で抜群の効果を発揮する一本。メガトップを採用したその柔軟なティップは、アジの吸い込むアタリに素直に反応し、オートマチックにフッキングしてくれる。シンプルを「本物」と呼べるのは月下美人だけ。上級者も唸るアジング専用ハイパフォーマンスモデル。縦」「横」「より遠く」「より深く」これらのキーワードをおさえれば、アジングシーンの大部分をカバーできる。その使い分けによるアジングの楽しさをもっと多くのアングラーに楽しんでいただきたい。アジングワールドでロッド選びに迷ったなら、この3本を見てほしい。上位機種で培ったエッセンスを凝縮した専用モデルならではの絶妙なパフォーマンスが、奥深いアジングワールドへの良き案内役となるはずである。
評価・評判・口コミ(インプレ)

アジングデビューにはちょうどいいと思います。とても気に入りました

はじめて月下美人シリーズを買いました。感度良好で、このロッド長だとジグ単でも遠投がききます。軽いジグ単でフォールのバイトをしっかり感じとれますので、初夏のメバリングで重宝してます。今度はもう少し短いタイプを購入して漁港内を攻めたいと思います。

アジの繊細なアタリがよくわかります。 機能的にも満足ですが、デザインも気に入っています。 購入して正解でした。

アジング初心者ですが、非常に使いやすいです。 やわらかく繊細な竿ですが、不意に大物が掛かっても足元まで寄せてこれそうな腰の強さもあります。

さすがダイワ月下美人です。 初心者の私にも使いやすいです(^_^)


シマノ


1万円以下
順位 画像 名称
1位
ルアーマチック S76UL シマノ(SHIMANO)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
バル・アジ狙いのの軽量ルアーの釣りの最適。低価格でも高級感を感じさせるデザイン。
評価・評判・口コミ(インプレ)

アジング用に買いました! メチャクチャ使いやすいですね! メバリングにも使えるし、コスパ最高です。

アジング用に購入しました。 値段も安くコストパフォーマンスはいいです。

アジング用に購入してみましたが、軽量のジグヘッド単体には不向きの気がします。しかし、キャロなどを使うには扱い安いロッドだと思います。 アジの当たりも分かるので、今ではお気に入りの一本です! アジングでキャロを使用して始めようと思う方は、まずこの竿をおすすめします。

チョイ投げ、アジング、メバリングに使用 良い点 安いので、ルアーに餌釣りに何でも使える。(高いロッドはどちらかにしか使えない。) チョイ投げ(おもりは3号)で50mくらい飛ぶ。 キャロのリトリーブの釣りでアジやメバルをはじくことはあまりない気がします。 悪い点 1gJHは全く飛びません。5mくらい。 グリップが短く両手でキャストはつらい。片手だとロッドごと飛ばしそうで少し怖い。 まとめ 自分の用途(チョイ投げ(~50m)、キャロ)では不満は無く、良い買い物でした。

格安でありながらシマノ製という安心感で購入しました。 対応ルアーウエイトが0.8~12グラムというレンジの広さにも魅力を感じたのですが、 やはり中途半端さは否めません。しかし、いつも車に一本忍ばせておくにはもってこいの 汎用性のある軽量ルアーロッドだと思います。仕上げの高級感も値段以上のものがあると思います。

2位
ルアーマチック S70UL シマノ(SHIMANO)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
メバル・アジ狙いのの軽量ルアーの釣りに最適。低価格でも高級感を感じさせるデザイン。
評価・評判・口コミ(インプレ)

アジング入門用に購入。 もっと安い竿は他にもあったが、シマノ製というブランドにひかれてこちらを購入。 初心者入門用には価格も含めて問題ないかと思います。 アジメバル用にも、その他小型の魚を釣る場合にもイイと思います。

値段を遥かに超えたいい竿です。 まず、キャストの方向性が抜群です。バットに張りのあるレギュラーファストアクションで、 初心者にも投げやすいと思います。実際、全くルアーロッドを振ったのことのない初心者 に投げさせてみたところ、5gのジグヘッド+ワームで1投目から真直ぐに20mほど飛ば せました。 飛距離もまずまずで、4lbナイロンラインと7gのメタルジグで30mは飛ばせます。PEだと もっと飛距離は出るでしょうが、ライトタックルの小物釣りでこれ以上遠距離で魚を掛けて も、ただ重いだけでファイトが面白くありません。 グリップが短いと心配の方もいるようですが、むしろ、グリップエンドに軽く手を添えるに とどめることで、リールフット部を握った利き手のスナップが柔軟に使え、慣れるととても 快適に投げることができます。

初心者の僕には十分いい竿に見えます。 グリップは短めですが問題無いです。

皆さんのコメントを参考に購入。話通り値段の割に、かなり良い品物だと思います。


メジャークラフト


1万円以下
順位 画像 名称
1位
クロステージ アジング CRX-S562AJI メジャークラフト
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
漁港や堤防の常夜灯周りを狙うのに最適なモデルです。灯りに集まるアジはもちろん、明暗の境目に潜む大型のアジをテンポよく狙ってみてください。ショートロッドならではの取り回しの良さと、クイックなレスポンスがショートゲームに威力を発揮します。本格的高感度ブランクを新搭載の3代目クロステージ メバル・アジングモデルの登場です。近年のメバル&アジングゲームは、初代クロステージが登場した頃よりタックルやリグなど大きく進化しています。その進化に合わせて3代目クロステージでも高感度化が進みました。中・高弾性カーボンを使用し、高弾性の含有率も大きくなることで、今まで以上の高感度化を実現。バット部のもたつき感を軽減するためにクロスフォース製法を採用、よりクイックな操作性と俊敏なアワセが可能となりました。リグの多様化に伴い、ジグヘッドだけではなく、マイクロジグ対応のシリーズやフロートリグにも対応できるラインナップになっております。最新のスペック搭載の3代目で最新のメバル・アジングを楽しんでください。
評価・評判・口コミ(インプレ)

軽くて非常に使いやすいです。 トップガイドのずれの初期不良もありましたが、無償交換で対応していただけたので、助かりました。

1.3gのジグ単でやることが多いですが、0.6gを使用してもよく飛びます。 感度も抜群ですし、ロッドの配色も安っぽくないのでオススメです。

今までで一番短い竿ですがとても扱いやすいです。

アジング用に短めのロッドが欲しかったので購入。 持った感触は思ってたより軽くキャスティングもしやすくよく飛ばせます。 感度もよく気持ちよく使えました。

2位
クロステージ アジング CRX-T732AJI メジャークラフト
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
沖のボトムに潜むアジをダート系ジグヘッドで狙うアジングにオススメなモデルです。潮の悪い状況や、日中でアジが沈んでいる状況には沖のディープエリアでのボトムワインドが有効です。チューブラーならではのシャープなブランクでワインドの操作性抜群です。本格的高感度ブランクを新搭載の3代目クロステージ メバル・アジングモデルの登場です。近年のメバル&アジングゲームは、初代クロステージが登場した頃よりタックルやリグなど大きく進化しています。その進化に合わせて3代目クロステージでも高感度化が進みました。中・高弾性カーボンを使用し、高弾性の含有率も大きくなることで、今まで以上の高感度化を実現。バット部のもたつき感を軽減するためにクロスフォース製法を採用、よりクイックな操作性と俊敏なアワセが可能となりました。リグの多様化に伴い、ジグヘッドだけではなく、マイクロジグ対応のシリーズやフロートリグにも対応できるラインナップになっております。最新のスペック搭載の3代目で最新のメバル・アジングを楽しんでください。
評価・評判・口コミ(インプレ)

ライトワインド、マイクロメタルジグ用に購入。元々これ用に使っていたソアレを不注意で折ってしまい買い換えです。チューブラーでアジングロッド(メバリングロッドは調子が少しだるいので)を物色しましたが、条件に合う物がほとんど無く、結局、これになりました。もう少し張りがあるかと思っていましたが、思っていたよりも柔らかめでした。リールはダイワ2004、PE0.3+4lbリーダー、ジグ3~7g、ワインド用JH2~5g程度で使用。ワームはマナティ38です。このルアーレンジなら、かなり使い易く問題ありません。世代の古かった旧ソアレよりいい感じです。安価なロッドですが、長く使えそう。 5回釣行して坊主無し。ライトゲームでのリアクションの釣り、間違いなく釣れますね。

初心者にはコスト的にも良いので購入しました。とても扱いやすいです。

チューブラーでお手頃価格のロッドが欲しくて購入。それなりに長さはありますが、取り回しも問題無く小さな当りも感じられるのでそこそこ感度も良いかと思います。ジグ単だけじゃなくフローターやミニジグ、プラグでも使っていこうと思います。


TICT(ティクト)


1万円以下
順位 画像 名称
1位
SRAM(スラム) UTR-55-one-TOR CQC TICT(ティクト)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
Close Quarters Combat 近接格闘のミドルネームを冠した、究極近距離戦専用の5、5ショートワンピース。トルザイトリングガイド搭載で超軽量ブランクスのUTR-55-one-TORなら、アンダー1gのジグヘッドでも手で操るがごとく感じ取り、操作することが可能。ガイド数:7※トップガイドのみSicリングガイド(T-LFST)になります。

軽さ、感度が抜群で手の延長線上になったような竿です。取り扱いは注意ですが釣れる数は確実に多くなりました。

理想以上の使用感で大満足です! 今までジグ単の釣りがいまいちピンとこなかったんですが、今ではこのロッド1本で釣行したりするくらいです! やっと、これで皆に並んだ気がしますって、言うか、自分しか釣れなかったことがありました!

いろいろなロッドを使いましたが??? これ操作性、感度、バツグンです! ただ1ピースですので, お取扱いは十分ご注意を(笑)

感度・操作性共にバツグンです。

まったく同じ竿を使用してましたが折れてしまっったので 二本目の購入です。 竿の感度、操作感は今まで使用した竿の中で一番です。 明確なバイトのほかフォール中のわずかな違和感でさえ 手元に伝わる感度の良さ ショートロッドの中では最高峰では? ただティップ径が細いため移動の際は 破損に最新の注意を!

2位
SRAM UltimateTuned(スラム アルティメットチューン) UTR-61-onelgd TICT(ティクト)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
伝説となるアジングワンピース。
Legend(レジェンド)のミドルネームを冠した「瞬感」速掛けワンピース。ティップ→ベリー→バットへと負荷に応じてスムーズに曲がることで、抜群のキャストフィールと柔軟な魚とのやりとりを可能に。また、極細ショートカーボンソリッドティップが、潮流の変化といった状況感知能力「アタリの前の感度」をもたらし、軽量リグをアングラーの意のままにできる、高い操作性を実現したアジン「伝説」を築ける一本です。

軽くて使いやすい。感度が良好で豆アジとのかけ引きも面白い。 アジングする際、なくてはならない1本。

感度もよくバランスもいい 操作性も抜群で私の通う瀬戸内フィールドに長さもピッタリでした

パッツン系であるが、キャスト時に適度に曲がるため0単位のJHでもストレスなくキャストが出来る。 また、67の方も所有しており投げ比べた感じ長さがあるけれどガイドセッティングの関係でこちらの方がリグが飛んで行く バイトだけじゃなく潮流も感じやすく釣りが捗ります。

3位
SRAM(スラム) UTR-68-TOR ジ・アンサー
TICT(ティクト)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
UTR-68-TORはシリーズ最極細0.65mmカーボンソリッドティップを持ち、アンダー1gのフィネスジグヘッドを極繊細に操作可能。潮の強弱といったわずかな加重変化をもしっかりと感知し、2pcsモデルと言う携行性の高さと、軽量細身のブランクスによる抜群の操作性により、全国どこでもフィールドからの「答え」がきっと見つかる!

すごく扱いやすい。ソリッドティップなのに当りもよく分かる。 ロッドが綺麗に曲がり、やりとりも楽しい。 釣り場を選ばないオールマイティーなロッドで、釣行時には必ず持って行っている。 作りも綺麗で丁寧に作られているのがよく分かる。お気に入りの1本。

最近ショートロッドが流行っていますがそれと同じぐらいの感度があり現在最もよく使用しています。

最極細0.65mmカーボンソリッドティップを見て尺アジ釣っても大丈夫かな!?と思いましたが、全然問題有りません。 極細ティップの表現するアタリは、激渋な小さなアタリもしっかり手元に届けてくれます。 超軽量なので長時間の釣りでも疲れません。 キャスティングは、張りの有るティップでジグヘッドがぶっ飛びます。 高価なロッドですが、アジング好きなら是非使って欲しい一品です!


YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)

順位 画像 名称
1位
Blue Current(ブルーカレント) 74II YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
抜群のキャストフィール、柔軟でありながら鋭いフッキングも思いのまま!!
豆アジのバイトさえ確実にフッキングに持ち込める柔軟なティップを持ちながら、操作感はあくまでシャープさを追求しました。高いキャスト精度とリリースポイントの広さは、使い手を選びません。結果、アジングだけでなく、メバルゲームにもベストフィットする汎用性の高いロッドに仕上がりました。

エギング歴は長いものの… カリスタ所有 今シーズンはメバリングに挑戦しようかと、ソリッドを購入したものの やはりしっくりこず ジグ、リグ、フロートも試したいので購入に至りました。 固さも思ってた通りで ライトゲームに良さそうです。

ライトゲーム全般これ一本で楽しめます。 軽くて扱いやすい。

メッキ.セイゴ用に購入しました。 プラグ.ジグヘッドこれ一本で楽しめます。

ライトゲームで釣れる魚は何でも楽しめるロッドです。 購入して、半年ぐらいたちますが、バラしはほとんどありません。 購入して良かったです。

グリップが太いかな、実物をさわっていたら買わなかったでしょう。

2位
Blue Current(ブルーカレント) 68II YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
どんな小さなバイトも逃がさない。究極の高感度と軽快な操作感。新次元のベーシックモデルです。前モデルに比べ、より軽量ジグヘッドのキャストフィールをアップさせ、シャープな振り抜けを実現。感度をアップさせながらも、アジの食い込みの強弱さえ感じ取れ、スムーズにフッキングに持ち込めるティップを搭載しました。アジングゲームのオールラウンダーとしてオススメのベーシックモデルです。

ブルーカレントシリーズは、どれも良いものばかりですね。 ブルーカレントⅡのシリーズも十分な感度がありますし、コスパが良く大好きです。

思ったより、レギュラーテイパーでもう少しファーストテイパーであって欲しかった。 1gくらいの物は投げにくい、思ったより感度がなく向う合わせの感じで残念。只、掛けた 後はとても扱い易い。

今まで使っていた安物竿とは比べようが無いくらいのいい竿です。 よく曲がり、パワーがあるといった感じです。 最初の釣行でアジ爆釣でした。。。

ジグ単から5gぐらいのメタルジグまで,なんでもこなします。重めのルアーも,ブランク全体のしなりでしっかり飛びます。 とてもしなやかで,自分は大好きですがここはやはり好みの分かれるところかもしれません。大きなポンドの管釣りでも使えそうです。

軽さ感度はバツグンです!1グラム以下でも操作感ありアジング、小メバルにはぴったりです。

3位
Blue Current(ブルーカレント) 510
YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)
販売サイト
【Amazon】 【楽天】 【ナチュラム】
仕様
デビューから1年以上が経過した今でも高い評価を得ているブルーカレントIIシリーズ。510はチューブラーブランクとして限界に挑んだしなやかなティップ、曲がるほどにロッドを立てることができるブランクを持ちつつ、ショートレングスになることで、使用感はあくまでシャープです。そして、510はより細かな極小ジグヘッド操作を可能にし、0.5g以下のジグヘッドもストレス無くキャストでき、なおかつ不意の大物のハイスピードな走りもしっかりとバットに乗せることができるジグ単メインのアジングロッドとして、徹底的にバランスを追求しました。価格もブルーカレントIIシリーズに順じ、国内自社生産のブランクでは破格のコストパフォーマンスを誇ります。ビギナーの方はもちろん、探求型のコアアングラーにも安心してお使いいただける一本です。

初めてショートレングスのアジングロッドを使用しましたが、感度の良さにビックリしました。エステルラインと組み合わせると、0.4gや0.6gのジグヘッドでも手に取る様に操作できます。

月下美人のアジングロッドを使用していましたが、よりショートレングスで感度がよく、ジグ単メインで使用できるロッドをさがしており、こちらを購入しました。長さ的には非常に扱いやすく、港回りでジグ単メインのアジング、メバリングをするのに調度良いです。穂先が案外太いなあと感じましたが、予想外によく曲がり感度も良いです。0.5~1.0gメインで、2.0gまでのジグヘッドはストレスなくキャストできました。3gまでのプラグも使用してみましたが、少し投げ方に気を付ければ十分操作できそうです。個人的にデザインは渋目でカッコ良く、国産ロッドという点もとても気に入りました。

軽くて扱いやすいですが、感度はそこそこです!

コスパ最高です! 掛けてからが楽しい竿ですね。

アジングで使用しています。 使い易いと思います。 0.4gのジグ単でも十分に飛び使用し易いと思います。


【全国(都道府県別)】アジが【ルアー】で釣れる場所【アジングマップ】

北海道 [ 道北 | 道東 | 道央 | 道南 ]
東北 [ 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信越 [ 新潟 | 長野 ]
北陸 [ 富山 | 石川 | 福井 ]
東海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖縄 [ 沖縄 ]


【アジング】に必要な道具・装備

【アジング】【道具・装備】TOP
ロッド
リール
ライン
ルアー
ジグヘッド
フィッシュクリップ
フローティングベスト
ヘッドライト


まとめ

いかがでしたか。今回は【アジング】に使うロッドについてご紹介させて頂きました。是非、参考にして頂ければと思います。



スポンサードリンク


【自由な時間とお金を手に入れよう】

もしお金と自由な時間が手に入ったらどおしますか。好きなルアーを買って毎日釣りに行くことも可能です。ネットの力を使えば誰でも可能な時代です。

毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します! 毎日釣りして暮らそう!もし時間とお金が自由になったら!?先ずは【10万円プレゼント】します!



スポンサードリンク